2009年9月21日月曜日

水都大阪 おもろい

アイデアいっぱい、老若男女参加、手作り、大阪はいつでも誰でも友達。そこにアート。中之島もきれいになったなぁ。大学の卒業式が中央公会堂だったけど、街も水もきれいになった。やればできるもんですねぇ。
写真で見ると本物に見えん?














かえっこショップ。持って来たものを交換する。セリをする女の子



サッカー部、寄付おおきに






乗られへんの?











オランダからやってきたアヒル。水の上に国境はない。


2009年9月9日水曜日

渋谷オープニング・セレモニーOPEN

セレクトショップをやりたい会社は多いけれど、実は商売の効率は悪く、がまんの業態。でも、ファッションは夢ですから、ファストファッションばかりでは、好奇心も想像力もなくなる。そんな中、がーんとオープン。




知らないブランドだらけ。
牛やブタがショーウインドウをしょっていたり、馬の顔のマネキンが走っていたり、金子國義さんの不思議世界、ランボーの詩、エリック・サティーの旋律

設計者の***さんに聞いてみよう、っと。

丸の内ブリック・スクエアの「Pass the baton」


ブリック・スクエアです。
パス・ザ・バトン」。なんてすてきなコンセプト、いや哲学。リサイクル品とてかつては個人が思い入れを持って購入したもの。その買ったときの思いを出品者がちょっとだけ語る。バトンを渡すように、次の人へ。受け継いでくれたらいいなぁ、と気持ちの乗ったモノ達が店に並ぶ。こんなリサイクルコミュニティ、仲間になりたいよね。山田遊くんMDも予想にたがわず新鮮。洋服に盆栽の組み合わせって・・居心地良さの方向性を決めさえすれば、カテゴリー分けなどは過去の常識なんよね。ウェブはゆーごとあべちゃん。ブログインターフェイスのさわやかなこと。インテリアデザインは片山正通氏。オールスターチームだ。スゴ。






















































神戸ユース・ジャズオーケストラ。メンバー募集中

小説「アンフォゲッタブル」には実在のジャズミュージシャンたちが登場します。中高生のジャズ楽団「神戸ユース・ジャズオーケストラ」もそのひとつです。 神戸ユース・ジャズオーケストラ。メンバーとコーチ。 ジャズをテーマに書いたきっかけは、ミュージシャンの広瀬未来・高橋...