投稿

2009の投稿を表示しています

東京下町 砂町銀座「ばか値市」

イメージ
江東区砂町銀座商店街。毎月10日。
「ばか値市」開催。
八百屋、魚屋、総菜屋、焼鳥屋、パチンコ屋・・
はしからはしまで安い。
お客さんの平均年齢はアラ・キジュあたり。
いや、アラ・ベイジュ? 
皆さん、お元気です。

POPは「日本語」が基本。
かっこつけた英語なんて、こちとら、よめねぇしよ
おお、うるわしのホルモン(ホルモンって、大阪弁ですが)




アド街でも有名になった、あさりご飯屋さん。息子さんが東京湾で取ってくる。長い行列なんて気にしない。ゆっくりゆっくり、ご飯にあさりを乗せながら渡す。

袋なんてない。手づかみで持って帰れってんだ。

回転寿司のお客様もアラ・キジュ。動作が遅い。しかし、よく食う。


パチンコ屋もばか値市開催。

The_sixパーティ

イメージ
東京6大学みたいな、芸大6大学のThe_six。(数は6以上ありますが)。
各大学から選ばれた作品がプレゼンされ、パーティもあった。
審査員をさせてもらいましたが、この日集まったのは、
ベストに選ばれただけあって、どれも即戦力。
デザイナーを取り巻く環境はきびしいですが、情熱と好奇心を
持ち続けて欲しいと思います。
お疲れさんでした。




新宿Art Complexにて

高台寺 紅葉池

イメージ
夜間拝観。映り込みが絶景。

声を忘れる。静寂と美しさ。

神戸ビエンナーレ2009

イメージ
コンテナは東京Dウィークより楽しかったんじゃない? アートイベントだったのがいい。プロダクトデザイン、企業色の強い東京に手詰まり感を感じた。アートは地方の時代。神戸芸工大の先生、ボランティアの方々、お疲れさんでした。

船で海上アートめぐり。

堤防に石。

堤防にコンテナ。

堤防に飲み屋。

船の中で、謎のダンス。




コンテナの中。傾斜カフェもしっかり商売していた。

一風堂本店

イメージ
さんざん焼酎を飲んだ後の一風堂。合わせスープ。

Designtide東京09+デザイナーズウイーク

イメージ
エコ・グリーン・廃材・・・
いいけど、ちょっとワンパターン気味?
デザインの祭典はデザインをもっと見たい、ですが。


六本木ミッドタウンの庭では熱気球。ディズニーランドですね。


デザインタイドメイン会場は綿菓子の壁。子供っぽいけれど、ま、楽しいかな。 展示スペースを犠牲にしてるから、家具系の出展者は、ちょっと困ってました。

時計屋のまどかさん。商売繁盛!

韓国の方々、なかなか的を射た商材。 わざわざ東京へ売り込みに来て、 タイドマーケットにて実現した。笑顔も素敵。



室内の植木が出し入れできる家。これは人気だった。

学生展。木工でどんぐりを作った九産大チーム。現在、一緒にプロジェクトを進めている。


砂のイス。良くできてる。

収穫
プレス用にともらったモレスキンの手帳型収納ケース。 E&Yからリチャード・ハッテンの葉っぱ型マグネット。 アスクル限定ショップのUSBメモリ。仙台の農家が売っていた新米。1kg 100円也。

ヴーヴクリコ@THC

イメージ
トムディクソンによるインスタレーション。




THC(トウキョウヒップスターズクラブ)でシャンペン飲み放題パーティー。
デザインタイドにも参加してます。

縁切り神社 こんぴらさん

イメージ
鳥居をくぐった中はラブホ街。

チョー訳ありの男女が事を済ませ、向かうは奥にある金比羅さん。お札に「切りたい縁」を書き、かまくらみたいなドームに貼り付け、中をくぐる。悪い縁とはさようなら。 ふふふふたりの仲もこの夜限り。おーこわいぃー。

祇園の彼女

イメージ
花見小路末広町西入る上がる。いい感じの路地でしょう。その奥。夏目漱石の「こころ」にも出てくる小径。

花見小路も人はまばら。そんな時代に、スナックを開店。
勇気ある女性。みきさん。
毎日でも行きたいけれど、
祇園に通う甲斐性か・・おきばりやす。

ホルモンヌへ!

イメージ
ほんま、おいしいで〜
西麻布、文文の兄貴分のお店「たまちゃん」場所は大阪北堀江。やっぱ、大阪やし。




ホルモン好きなら、見逃す手はない。名物ホルモン焼き
テツオちゃん。