2011年4月21日木曜日

ミラノサローネ行ってきました

地球上ではいろいろなことが同時に起こっており、
どの場所のどれにどの時間でどうかかわるか、
常に選択しなくてはいけません。
日本はまず被災復興優先です。
今年はミラノをパスするか、とも思いましたが、
関わりをやめると元に戻すのに、
もっと時間がかかる、
と言うことは経験で承知。
デザインビジネスならなおさらです。

結果、行って良かったです。
家具展示そのものは保守的な基調ですが、
今年から強まったファッションとの連携や、
オランダチームの躍進、
エコやローコスト、
地球と関わりを持つアイデアの
製品や居住環境でのリアリティなど、
世界はどんどん動いています。



注目のエリアVentura-Lambrate








写真
RHO FIERA(本会場)サテライトはコチラから

他の写真はFacebookでどうぞ。

2011年4月11日月曜日

長田の春

昨日、神戸の長田へ行きました。通信制の青雲高校の入学式もやっていました。長田高校は同じ校舎を夜間の長田商業高校と通信制の青雲高校と共有しています。それぞれの人生、それぞれにがんばってほしいものです。幸せにはいろいろなカタチがあります。






近くを流れる川を覆うように桜が満開です。
阪神大震災でこの町の多くは火に焼かれ、たいへんな人生を背負いました。
被災のさなか、この町に神戸ボランティアセンターができたのも必然です。
そこは東北の震災を知ると、早く活動を開始しました。被災者だからこそわかる気持ちとすばやい行動。
祈りがみんなに届きますように。
さくらはふつうに美しいです。

神戸ユース・ジャズオーケストラ。メンバー募集中

小説「アンフォゲッタブル」には実在のジャズミュージシャンたちが登場します。中高生のジャズ楽団「神戸ユース・ジャズオーケストラ」もそのひとつです。 神戸ユース・ジャズオーケストラ。メンバーとコーチ。 ジャズをテーマに書いたきっかけは、ミュージシャンの広瀬未来・高橋...