銀座素描

アバクロ〜ユニクロ〜バーニーズ+モス・バーガー

銀座アバクロンビー&フィッチ。
狭い店でスタッフが踊っている。せわしい。
半年前にできたSOHOのHOLISTER(アバクロの高校生向けライン)では、ビキニの店員が踊っていて、そわそわしたが、アメリカは店も広い。
ここは狭いし、いや、ほんとに狭い。
日本出店の事情がいろいろあったんだろうし、このタイミング、この場所になったのでしょうけどね。
オープン時の行列はどこへやら、空いていた。
レジに客は並ばない。
4年前、アメリカに住んでいたとき、アバクロはそこそこ買ったよな〜。デニムで75ドルくらい。Ebayのオークションで買うようになると、25ドル〜高くても50ドルちょっと。銀座では約20,000円。一度アメリカで買った人は、引くわなぁ〜。
ユニクロへ、+Jの春物を見に行く。
フード付きジャージーが秋冬と同じ3,990円。スプリングコート14,000円あたり。
安いのか、安くないのか。
バーニーズへ。
ほぼ全館セール。
いやはや、一昔とは様変わり。(価格の話です)
デニムが1万円とか、ダウンコートが15,000円!!
デザイナーものですよ、とりあえず。それがこの価格。
アバクロのお値段では、客はつかんなぁ、と思う次第。
消費者としては選択の幅が、この価格の幅であるのはいいことですが、店は儲からないよ。ファッション産業で生きていくのは至難の業。
ユニクロは部品産業となって、その道をまっしぐら。
銀座7丁目のモスバーガに入る。バーガーセット770円。
クラシックバーガーにポテトにサラダに1ドリンク。
セット価格ではマクドナルドより質高く、安い。
窓が広いしゆっくりできるアトモスフィ。
使ったお金は3,990+770=4,760e円也。
銀ブラ、ブラブラー。

コメント

このブログの人気の投稿

さすらいの下町文芸カフェ、やります。