奈良は古い!

イオンモールの準備で奈良へ。近鉄大和郡山駅で降りたが・・タクシーはどこ? 
路地の入口みたいなところに「タクシーはこちら」の看板。
曲がり込むとこんな待合

奥のハコに電話が。ダイヤルがない。ボタンがない。あるのはハンドル!
大きな電池も最近は見ないもの。 
回して受話器を取れ、とある。
ハンドルをぐるりと回す。受話器を耳に当てると、厳かな男性の声。
「そこでお待ちください」
ふ〜ん、と思った。空には鳶が飛んでいる。
平城京は1300年。

コメント

このブログの人気の投稿

世界のパワーバランスがおかしくなる中、音楽は今から本当に必要とされる時期に入る。

神戸ユース・ジャズ・オーケストラ定期演奏会2018

さすらいの下町文芸カフェ、やります。