過去、京都で5回、東京で一度開催された会です。この春に行う神戸の会はわたしが世話人をつとめます。現役の作家、三島研究家の方から、いっちょかみの方まで、集まる方は千差万別です。ハンドドリップ珈琲がついて、参加費¥1,000です。予約無しで当日来ていただいても結構です。発言しても座っているだけでもオッケーです。でも課題作「午後の曳航」は読んでからお越しください。
三島文学は、純文学、エンターテイメント、エッセイ、戯曲と分類され、どの分野がすごい、どの分野が好き、と好みも分かれます。三島好きは作品について、また三島の人物につて、話し出すと止まらない方が多いのですが、そのあたりはやんわり仕切っていきます。
1,000文字小説も「そんなのできない」と最初遠慮した方も、当日には書いてくる方がほとんどです。三島レベルの話を書きたい方はもちろん、とりあえず書いてみる方も、どうぞ。匿名で投票します。優秀者には商品授与。現役作家も書きますが、この匿名投票、こわいです。票が入らないと傷つくからです(涙)。でも書きます。今回の超短編小説のテーマは「夕陽」です。


興味のあるかた、元町六丁目へおいでください。
お問い合わせは以下です。
1泊の予定で来られる他府県から参加の方もいますので、交流会の後は、神戸らしい夜散歩に出かける予定です。

【日  程】2016 年3 月26 日(土)
【場  所】TuKuRu - ツクル-
     ( 神戸市中央区元町通6-5-13 TEL 078-360-3316)
     https://www.facebook.com/TuKuRu.motorokuhttp://tukuru.handcrafted.jp/
【参加会費】1,000 円(コーヒー付)
【課題図書】『午後の曳航』(新潮文庫)
【スケジュール】午後2 時 ~ 4 時 『午後の曳航』読書会
      午後4 時 ~ 4 時30 分 三島由紀夫について(作品世界の紹介)
     午後4 時30 分 ~ 6 時 超短編合評会を実施します。今回のテーマは「夕陽」です。
       ・「夕陽」をテーマに500文字から1000文字までの超短編を書いてきてください。
       ・A4一枚に収まるようにして、タイトルは書いてもらいますが名前は書かないでください。
       ・参加人数分だけコピーして持参していただきます。作者がわからない状態で代表者に読ん
        でもらい、参加者の挙手によって優秀作品を決めます。
      午後6時 ~ 交流会
【申し込み】『三島由紀夫を読む会』https://www.facebook.com/groups/1408712819396292/
      もしくは、TuKuRu へ直接ご連絡ください。(TEL:078-360-3316)
      ( 読書会のみ、あるいは交流会も参加、あるいは交流会のみ参加、とお伝えください。)
TEL:078-360-3316 Mail:info@soshare.jp Facebook:facebook.com/TuKuRu.motoroku
online shop:http://tukuru.handcrafted.jp
Adress:〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6-5-13
※元町6丁目商店街の中にあります。JR「神戸」駅より徒歩8分阪神高速神戸線「西元町」駅より徒歩30秒

コメント

このブログの人気の投稿

世界のパワーバランスがおかしくなる中、音楽は今から本当に必要とされる時期に入る。

神戸ユース・ジャズ・オーケストラ定期演奏会2018

さすらいの下町文芸カフェ、やります。