さすらいの下町文芸カフェ開催中

神戸下町芸術祭の期間中の5日間、喫茶店をやっております。次回営業は11/11(土)12(日)。土曜日は僕の文庫本表紙を描いた絵師、マメイケダもいます。
下町芸術祭開催初日には市長もご来店。楽しんでいただきました。
小説「まぼろしのお好み焼きソース」がこの下町「長田」を舞台としていることもあり、市長がブログに書評をのせています。熱い解説です。気持ちがつながってうれしいです。気持ちにこたえるよう、次作も書きます。市長ブログはこちら。ご一読を。
神戸市長田区駒ヶ林町にひそみ隠れる喫茶店「初駒」。路地の奥で見つけにくい。「やっとたどり着いたわ」とみなさんやって来ます。

うまい、安い、おいしい珈琲
「さすらいのマイナンバー」の校閲原稿
神戸三部作

壁に貼り出したのは140文字掌編小説集
久元神戸市長も来店

コメント

このブログの人気の投稿

世界のパワーバランスがおかしくなる中、音楽は今から本当に必要とされる時期に入る。

神戸ユース・ジャズ・オーケストラ定期演奏会2018

さすらいの下町文芸カフェ、やります。