2019年4月24日水曜日

小説「アンフォゲッタブル」発売

小説「アンフォゲッタブル〜はじまりの街・神戸で生まれる絆(徳間文庫書き下ろし)」は絆の物語です。

ほんとうの愛に包まれ終活をする夫婦、ジャズ仲間に助けられ半グレを卒業していく若者、混沌が想像力を産み、再活性化する古い商店街。

地元の人、外から来た人、双方が助け合って作ってきた神戸。


主題はあくまで人。人の心に住む愛の話です。

4月〜5月に行う、トークショーでは、主人公のひとりが人生を考え直すきっかけになった曲「I Remenbar Clifford」のライブ演奏とともに、物語をご紹介していきます。
紀伊國屋書店梅田本店入口横
大森望さんの解説が帯にも
サンセイドウギャラリーでのトーク&ライブイベント

0 件のコメント:

コメントを投稿

刀剣女子へ

小説「秘剣こいわらい」 主人公メグルの持っている棒は、鴨川の土手で拾った「流木」、かと思いきや、実は500年前からそこに落ちていた桜の古木と判明。長さ40センチ。脇差の長さです。メグルは選ばれた剣士。棒を持てば無敵。川又新三は賀茂河原に住みながら、剣術の稽古をする。真剣を使...