スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

スキマモリ

デザイン開発に「アート思考」をもちいた、 こども隙間転落防止プロジェクト 現在進行中です。 列車とホームのすき間に現れる妖怪。 危険回避を呼びかけるキャラを登場させました。 危険だから回避しよう、と呼びかけてもメッセージは届かない。 IF→THENでメッセージは成立しない。 A地点からB地点ではなく、「未知の」B地点へ導かれるからこそ、メッセージは届く。 お堅い鉄道会社が議論の末、表現に踏み切りました。 その後、幼稚園、小学校で直接子どもの声も聴き、検証も重ねています。

最新の投稿

すばらしき日本映画

アイスホッケー観戦ガイド(スマイルジャパン、メダルチャレンジ!)

アラバマ物語 正義と勇気を語る美しい小説

にっぽんの、 
ハイカラ商売のはしりは牛肉。

人生で必要なものはすべて本からもらう。

小説とは読後、立ち止まって考えてしまうもの。そうありたい。

六甲山でアート散歩