2009年10月28日水曜日

祇園の彼女


花見小路末広町西入る上がる。いい感じの路地でしょう。
その奥。夏目漱石の「こころ」にも出てくる小径

花見小路も人はまばら。そんな時代に、スナックを開店。
勇気ある女性。みきさん。
毎日でも行きたいけれど、
祇園に通う甲斐性か・・おきばりやす。

0 件のコメント:

コメントを投稿

刀剣女子へ

小説「秘剣こいわらい」 主人公メグルの持っている棒は、鴨川の土手で拾った「流木」、かと思いきや、実は500年前からそこに落ちていた桜の古木と判明。長さ40センチ。脇差の長さです。メグルは選ばれた剣士。棒を持てば無敵。川又新三は賀茂河原に住みながら、剣術の稽古をする。真剣を使...