長田の春

昨日、神戸の長田へ行きました。通信制の青雲高校の入学式もやっていました。長田高校は同じ校舎を夜間の長田商業高校と通信制の青雲高校と共有しています。それぞれの人生、それぞれにがんばってほしいものです。幸せにはいろいろなカタチがあります。






近くを流れる川を覆うように桜が満開です。
阪神大震災でこの町の多くは火に焼かれ、たいへんな人生を背負いました。
被災のさなか、この町に神戸ボランティアセンターができたのも必然です。
そこは東北の震災を知ると、早く活動を開始しました。被災者だからこそわかる気持ちとすばやい行動。
祈りがみんなに届きますように。
さくらはふつうに美しいです。

コメント

このブログの人気の投稿

世界のパワーバランスがおかしくなる中、音楽は今から本当に必要とされる時期に入る。

神戸ユース・ジャズ・オーケストラ定期演奏会2018

アイスホッケーの魅力解説と、ピョンチャン冬期五輪観戦ガイド