京都の宮川町で

昨日、京都で旅館に泊まったのですが、
朝起きたら同じふとんに舞妓ちゃんが寝ていました。
どうやって口説いたのか、まるで記憶がありません。
口説いたのか、口説かなかったのかも覚えていませんが、髪をおろした舞妓ちゃんは「せんせえ〜 おはよう」と言いながら長いあくびをしました。なかなか良い景色でした。

コメント

このブログの人気の投稿

さすらいの下町文芸カフェ、やります。

世界のパワーバランスがおかしくなる中、音楽は今から本当に必要とされる時期に入る。

神戸ユース・ジャズ・オーケストラ定期演奏会2018