スマイルジャパン、五輪でメダル狙えるチームへ変貌!

アイスホッケー世界ランキングは過去4年間の世界選手権と直近のオリンピック順位のポイントで決まります。
スマイルジャパンの2017年度女子世界ランクは9位。
1位はアメリカ、以下2位カナダ、3位フィンランド、4位ロシア、5位スウェーデン、6位スイス、7位ドイツ、8位チェコ、9位日本(ちなみに韓国は22位、北朝鮮は25位)となっています。

戦績から見ると、ソチ五輪は金メダルがカナダ、銀がアメリカ、銅スイス、4位スウェーデン、5位フィンランド、6位ロシアです。
直近の2017世界選手権は金メダルがアメリカ、銀がカナダ、銅フィンランド、4位ドイツ、5位ロシア、6位スウェーデンとなっています。(日本は2部リーグ相当のディビジョン1で優勝。全体では9位にあたります。次回の世界選手権はトップディビジョンで戦います)

何が言いたいかと言えば、カナダ、アメリカの2強以外は団子状態だということです。
2016年の末には北米女子プロリーグに所属するニューヨーク・ラペターズと2回試合をして2回とも勝ち、力が上位に迫ったのを見せてくれました。
そして、最近の国際試合でスマイルジャパンは上位ランクの国にほとんど負けていません。昨年12月の対ロシア第1戦は4−5で負けましたが(延長でPS戦)それ以後、第2戦を2−1で勝ちきり、今年に入っての対ドイツ第1戦は6−0、第2戦3−1、そしてチェコ第1戦1−0、第2戦4−1と5連勝しています。


平昌五輪。
なんとか準決勝へ進んでアメリカかカナダと戦いたいですが、本番で簡単な試合などありません。まずは緒戦のスウェーデン。
がんばれ、スマイルジャパン!
まんが はたのさとし



コメント

このブログの人気の投稿

世界のパワーバランスがおかしくなる中、音楽は今から本当に必要とされる時期に入る。

神戸ユース・ジャズ・オーケストラ定期演奏会2018

さすらいの下町文芸カフェ、やります。