小説創作講座やります。

第1稿、第2稿、第3稿、4,5,6・・永遠に終わらん。 何の話かと言えば、小説の書き方のお話です。 第1稿は「オールストリートドラフト」、 第2稿が校正。 そして3が仕上げ、と理屈ではそういう順序ですが 校正は何度やっても終わらんのです。 手書き、直しもほとんど無し、一発OK、という作家もいらっしゃると聞いていますが ワタシにとっては神の業。どうやったらそんな領域に踏み込めるのか 皆目わかりません。 わからないので、何度も何度も書き直します。 確かに、書き直すたびに新しい発見もあったり、それはそれで楽しいのですけどね。 (ちなみに「秘剣こいわらい」は25稿ほど) そんなことも含め、土曜日に京都でしゃべります。
東山にある霊山正法寺。
京都でいちばん夕陽がきれいに見えるお寺での「夕陽を観る会」で 
小説創作講座をさせていただきます。
 みなさん、おこしやす。
 じゃない、はじめての方もOKですので、おいでやす、でした。

コメント

このブログの人気の投稿

さすらいの下町文芸カフェ、やります。