出会いの多い日。

 中州にある某ラウンジの女の子と仲良しになって、今日、福岡ではぜひお祝いしよう(小説発売時期なので)と前から楽しみにしていたのですが、ひと月以上連絡が途絶えていました。なにかあったか、と思っていたら昨日の久々に便りが来て、予感通り、いろいろなことがあり、仕事を(昼も夜も)辞めて実家へ帰るというのです。お水の女の子が突然いなくなるのは、ままあることかもしれないが、シビアにいいろあったらしい。
 今日はメールで彼女とやりとりをくり返し、人生を語り合いました。 一字一句こころに沁みました。人生、さまざまなカタチがある。いい友達なのですよ彼女、マジな話。でも、もう二度と会うことはないだろうなあ。彼女は消えました。

   彼女とゴハンにいけない、ということにもなり、博多の炭火焼き鳥屋文徳の大将に「今夜行きます」電話しました。ぜひお越しを、ところが夕方に連絡があり、相方が体調不良で仕込みができず、やむなく臨時休業するというのです。じゃあ仕方がないか、とあきらめたが大将、少しだけでも話がしたいと熱い声。お店には一度行っただけなのですがこの大将、藤沢小説のファンで、僕も実は大好きで、と前回話をしました。すると、東京へ戻った次の日すぐ電話があったのです。深夜の業務終了後、徹夜で「くすぶり亦蔵」を読破し「興奮して眠れない」と熱いまま電話をくれたわけです。 でも臨時休みです。「仕方がないね」。でも博多駅で小一時間空きがあると言ったらすぐ来るというんです。大丸百貨店4階のファッションフロアにあるELLE CAFEで待ち合わせしました。たまたまそのフロアにいたので目の前にある喫茶店に入ったのですが、ひとりで席に着いたら、なんとそこにアクアガールの笠原さんがいるではないですか。「あれま、なんて奇遇!!」。
 そこにジャージー姿の焼き鳥屋の大将が駆け込んできた。ELLE CAFEのお客様は全員女子。 いい景色でした。いやはや、楽しい。

 そこから九産大に移動し、ファッションとデザインの特別講義をしました。夜は先生達とメシ。 一時間かけて天神まで帰ってきました。
 夜はとっぷり更けています。 疲れたけど、いい日です。
福岡の夜は更けて

コメント

このブログの人気の投稿

世界のパワーバランスがおかしくなる中、音楽は今から本当に必要とされる時期に入る。

神戸ユース・ジャズ・オーケストラ定期演奏会2018

さすらいの下町文芸カフェ、やります。