2009年7月9日木曜日

福岡の珈琲美美

仙台のケヤキの森から空中移動、福岡のケヤキ通りへ。





























そして今回、ずっと行きたかった珈琲美美(びみ)の新店を、やっと訪ねることができました。インテリアデザイナーの高取さんから「日本一珈琲が美味しいお店」と紹介されたのが最初。まさしくその通りで、福岡へ行くたび、珈琲好きを夢の世界へ運ぶよう
なモカをいただいておりました。

そして、新しい店です。


お店の裏は福岡城跡、舞鶴公園の森。天神から護国神社、大濠公園へ抜けるケヤキの大木に抱かれるストリートに神社と城の森。酸素を空へいっぱい吐き出している。いい場所見つけましたね。



とりあえず、まずは定番のブレンドから。看板には「滴一滴」の文字。行くたびに、珈琲レポートしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

刀剣女子へ

小説「秘剣こいわらい」 主人公メグルの持っている棒は、鴨川の土手で拾った「流木」、かと思いきや、実は500年前からそこに落ちていた桜の古木と判明。長さ40センチ。脇差の長さです。メグルは選ばれた剣士。棒を持てば無敵。川又新三は賀茂河原に住みながら、剣術の稽古をする。真剣を使...