HOLLISTER Flagship @ SOHO

アバクロのヤングブランドHOLLISTERのフラッグがSOHOにできた。SOHOと言ってもおそらくブロードウェイ沿いだろうと想像したが、その通り。ハウストン通りからすぐ南、ポッタリーバーンがあった場所に、地上3階、地下1階でドカーン、とオープン。
販売スタッフはアバクロと同じように、美男美女ばかり。男性の3人に1人は上半身ハダカ。女性の半分はビキニ、しかも店内に流れるカリフォルニアサウンドに合わせてずっと踊っている。営業時間中踊ってたら疲れるわなぁ、とオジサンは思うが、この人達は気にしないのだろう。同世代のお客さんと一緒にリズムを取っている。1階から3階まで窓を模したガラスが全面はまっており、映画「BIG WESNESDAY」の舞台ともなった、ハンティンントンビーチのLIVE映像が映写されている。WEBカメラの最大有効利用。自然光が全く入らない、クラブ風照明の店内は五番街のアバクロと同じだけど、ビーチの映像とサウンドが、カリフォルニアの陽気さをかもし出している。Tシャツは19.95ドル。価格的にもはまっている。

コメント

このブログの人気の投稿

世界のパワーバランスがおかしくなる中、音楽は今から本当に必要とされる時期に入る。

神戸ユース・ジャズ・オーケストラ定期演奏会2018

アイスホッケーの魅力解説と、ピョンチャン冬期五輪観戦ガイド