2009年7月15日水曜日

Lost in Kensington Garden

ケンジントンガーデンで迷子














ホテルはKensington House。ケンジントン通りを渡ればひろ〜い芝生。夜のお酒も楽しみながら、こんな素敵な朝を逃す手はない。

エレガントで静かな「庭」は、代々木公園の3倍くらい広いんじゃないかな。しかも隣には同じ広さのハイドパークがつながっている。






気分よく走り出して45分くらい、どこを走っているかまったくわからな

くなってしまった。広いし、木々が大きいし、この界隈は高層建築がないので、中央からは街が見えない。どっちへ向かって走ればいい? ホテルは昨夜チェックインしたばかりで場所はうろ覚え、しかも僕は方向音痴と来ている。














いやはや、脱出はたいへんでした。足は棒。でも、気分は最高。朝のロンドンを忘れては損をする。

0 件のコメント:

コメントを投稿

刀剣女子へ

小説「秘剣こいわらい」 主人公メグルの持っている棒は、鴨川の土手で拾った「流木」、かと思いきや、実は500年前からそこに落ちていた桜の古木と判明。長さ40センチ。脇差の長さです。メグルは選ばれた剣士。棒を持てば無敵。川又新三は賀茂河原に住みながら、剣術の稽古をする。真剣を使...